マヒナマインスタジオ

サンイリオス鍼灸院院長 桑井太陽

自分の身体をもっと知ろう!セルフボディメンテナンス。

桑井太陽先生

鍼灸マッサージ師であり、アスレティックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生から学ぶ「セルフボディメンテナンス術」
健康かつ正しい姿勢に導くウォーキング術をご紹介します。まずは、カラダの重心とバランス、姿勢の仕組みについて復習しましょう。

腰痛はどうして起こる?

今週は、鍼灸マッサージ師・アスレチックトレーナーのサンイリオス治療室、桑井太陽先生から、
腰痛の概念についてお話いただきます。

桑井先生「腰痛とは、人が二足歩行であるという構造の問題が原因です。
また、腰が頼りない弱い存在であることを知って下さい。
だから、手を自由に使っているのも人なのです。

それでは、腰痛になる人とならない人の違いは何なのでしょうか?
腰痛は腰の構造があるべき形にないとき、腰痛が起きます。あるべき形にない、というのは、
筋肉の問題であれば、強い収縮が続いている状態、或いは強く伸び過ぎている状態です。
骨の問題であれば、腰椎の変形が考えられます。神経の問題なら、炎症や変性(形が変わる)があります。
さらにメンタルな部分も関係してきます」

加齢や習慣、運動による要因のほかに、腰痛は心の問題も関わっていることを初めて知りました!

桑井先生「腰痛のメジャーな要因は、『姿勢性腰痛』です。
例えば、継続的な前かがみの姿勢が続き、腰痛になったとします。
神経が圧迫し、筋が硬くなり炎症を起こします。
やがて血行不良となり疼痛に。
体を守ろうと再び前かがみの姿勢を続け、負のサークルに突入ということがあります」

そんなことにならないように、今後は桑井先生から実践的なセルフボディメンテナンスの方法を教えていただきます!!

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP