マヒナマインスタジオ

サンイリオス鍼灸院院長 桑井太陽

自分の身体をもっと知ろう!セルフボディメンテナンス。

桑井太陽先生

鍼灸マッサージ師であり、アスレティックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生から学ぶ「セルフボディメンテナンス術」
健康かつ正しい姿勢に導くウォーキング術をご紹介します。まずは、カラダの重心とバランス、姿勢の仕組みについて復習しましょう。

良い歩き方のポイント

今回は、鍼灸マッサージ師・アスレチックトレーナーのサンイリオス治療室、桑井太陽先生から
良い歩き方についてのお話です。

桑井先生「これまでの話で出てきた支持基底面(BOS)は憶えていますか?
このBOSに上体の重心を入れると良いのです。
さらに、上体の重心は身長の55〜56%の高さが良いとされています。
ちょうど、みぞおちくらいの場所だと考えて下さい。
両足の間にみぞおちを入れる意識で歩いてみましょう。

ヒールのある靴を履いて歩く女性の姿が美しく見えるのは、上体の重心が前になり胸を張って歩くからなんですね。
また、モデルのように1本線上を歩くのは、適度なひねりが入るから格好良く見えるのだと思います。
いずれにしても、力のロスが発生していますが!」

人として女性として、何もキャットウォークが体に良い歩き方ではないのですね(笑)!
次回は、腰痛についてのお話です。

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP