マヒナマインスタジオ

サンイリオス鍼灸院院長 桑井太陽

自分の身体をもっと知ろう!セルフボディメンテナンス。

桑井太陽先生

鍼灸マッサージ師であり、アスレティックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生から学ぶ「セルフボディメンテナンス術」
健康かつ正しい姿勢に導くウォーキング術をご紹介します。まずは、カラダの重心とバランス、姿勢の仕組みについて復習しましょう。

親子関係にある筋肉と神経

鍼灸マッサージ師・アスレチックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生にお答えいただきました。

桑井先生「筋肉の働きは何で決まるのかというと、量ではなく作用なんですね。
だから、たくさん筋肉がつけば良いのかというと、実はそうではないんです」

桑井先生「それよりも、筋肉の親子関係にあるナーブ(nurve)、神経(細胞)が大切なのです。
神経は筋肉についている繊維状のヒモみたいなもの。
筋肉は神経の約100mv(ミリボルト)のインパルス(電気信号)によって収縮します」

桑井先生「神経が少ないと、細かな良い動きができずに感覚が向上しません。
粗い動きや鈍い感覚となってしまいます。筋肉を鍛えるというよりは、神経の働きを良くすることのほうが大切です」

筋肉よりも神経が大切なのですね。。。
いい服を着てダラ〜ッとしているよりも、気の引き締まった元気な普段着姿の方が美しいといったところでしょうか!?
今月は体についての基本中の基本をお伝えしてきました。
今後も体の仕組みについて理解を深めてから、さまざまな体の悩みを桑井先生にお聞きして解決したい!と思います。

桑井先生「体の仕組みを知っているのと知らないのとでは大違い!ただ漫然と立つというのではなく、
ある部分を意識すると体が鍛えられるとか、美しいスタイルになるということが分かってきますよ!」

次回も気になります〜っ。どうぞご期待ください!

取材・執筆;やまかわももこ

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP