サンイリオス鍼灸院院長 桑井太陽

自分の身体をもっと知ろう!セルフボディメンテナンス。

桑井太陽先生

鍼灸マッサージ師であり、アスレティックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生から学ぶ「セルフボディメンテナンス術」
健康かつ正しい姿勢に導くウォーキング術をご紹介します。まずは、カラダの重心とバランス、姿勢の仕組みについて復習しましょう。

カラダを健康に保つ簡単実践エクササイズ 運動を始める前に

鍼灸マッサージ師でありアスレティックトレーナーのサンイリオス治療室、桑井太陽先生から学ぶセルフボディメンテナンス術。7月・8月は、『カラダを健康に保つ実践エクササイズ』と題し、日常生活のちょっとした空き時間に取り入れやすい具体的なストレッチや体操をご紹介しましょう。

カラダを健康に保つ4つのリンク

病院に行くほどではないけれど、カラダに痛み、こりがある。ほとんどの人がそんなカラダの違和感を抱えているのではないでしょうか。
カラダを健康に保つためには、【体重】【筋力】【循環】【姿勢】の4つがリンクし、密接な関係にあります(図参照)。姿勢が悪くなれば筋力が落ちますし、体重だけ落ちても筋力がなくなれば循環(=血流、リンパ、呼吸、血圧)が悪くなります。どれか1つでも悪くなれば他の3つの機能も連鎖するように落ち込み、逆に1つでも上向けば他の3つが引き上げられる効果が期待できるのです。

そこで、セルフボディメンテナンス術では、そのうちの1つ、【姿勢】に関する意識・知識を重点的に紹介してきました。それをふまえたうえで、今月は良い姿勢を保つための簡単実践エクササイズをご提案しましょう。

桑井流、3つの簡単エクササイズ

「ストレッチやエクササイズはなかなか続くものではありません。実は、トップアスリートでさえストレッチをちゃんとやっている選手は多くありません。当たり前のことをするのが実は意外に難しいんです。それも、出産後で外出もままならない女性ならなおのこと。でも、それでもできる、確実に続けられるエクササイズが3つあります」と桑井先生。
それが、家でも簡単にできる1.ストレッチ、2.体操、3.腹筋運動。トップアスリートのボディメンテナンスを担当してきた桑井先生ならではの無理なく簡単・確実に続けられるエクササイズを、次週からご紹介していきましょう。!

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP