サンイリオス鍼灸院院長 桑井太陽

自分の身体をもっと知ろう!セルフボディメンテナンス。

桑井太陽先生

鍼灸マッサージ師であり、アスレティックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生から学ぶ「セルフボディメンテナンス術」
健康かつ正しい姿勢に導くウォーキング術をご紹介します。まずは、カラダの重心とバランス、姿勢の仕組みについて復習しましょう。

自分の姿勢を確かめよう

今月は、桑井太陽先生から立位と姿勢の話をいただいていますが、
それではどのようにセルフチェックできるのかをお聞きしました。

桑井先生「自分の姿勢を一度、デジカメで撮ってみましょう。
歩く自分の姿もビデオに撮るのも良いでしょう。
ビックリされる方もいるかもしれませんが、意識で治せるのも自分なのです。
痛みが消えるなどの修正を知ることができるのも、自分なのです」

客観的に自分を見たことがないだけに、このチェックはドキドキしてしまうかも?
ここは女性として、バレリーナやモデル、女優さんに見習いたいですね。
姿見のような大きな鏡でいつも確認できると良いのかもしれません。

桑井先生「立位の話にちなんで、診察ではどこを診ているかといいますと、全身のつながりを見ています。
横向きの耳から下の重心線だけだと情報が足りませんので、体のフロント、バック、ラテラルラインなどに対し、
外らんといって外から力を加えて揺さぶりをかけたり、体をねじったスパイラルラインも診ます。
ちなみに、これらのラインというのは東洋医学の経絡図さながらで、
昔から人は体のつながりを知っていたのだな、と思います」

立ち姿や姿勢で健康が分かるうえに、その後の健康にもつながる。とても基本的で大切なことですね。
来月もどうぞご期待ください!

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP