マヒナマインスタジオ

サンイリオス鍼灸院院長 桑井太陽

自分の身体をもっと知ろう!セルフボディメンテナンス。

桑井太陽先生

鍼灸マッサージ師であり、アスレティックトレーナーのサンイリオス治療室の桑井太陽先生から学ぶ「セルフボディメンテナンス術」
健康かつ正しい姿勢に導くウォーキング術をご紹介します。まずは、カラダの重心とバランス、姿勢の仕組みについて復習しましょう。

立っているということは、地球の重力に逆らっているということ(1)

サンイリオス治療室、鍼灸マッサージ師・アスレチックトレーナーの桑井太陽先生による体を知るコーナー。
今週から、人が立っている状態(立位)についてのお話が始まります。

桑井先生「まず、立位のお話から進めましょう。まず、絶対的に必要な考え方があります。
物理の基本となるのですが、物体が床の上にあるとき、必ずこの物体には重力がかかっています。
たとえ、岩のようにゴツゴツしていても、どんなかたちをしていても同様です。
この物体の中心を質量中心といい、ここから1ニュートン(=約9.8kg)という重力で
地球の中心に向かって引っ張られています。
また、その力のベクトルを重心線といいます。この普遍的な地球の法則を、人間に置き換えて考えるのです」
さて、今日はこのへんでおしまい。物理の法則まで出てきましたが、この基本を知っておくと難しいどころか後々、
体の構造が理解しやすいんですって!次回も立位についてのお話が続きます。
どうぞお楽しみに!!

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP