妊娠中のヨガ「マタニティヨガのポーズの効果」 オンラインレッスン 週3回開催しています。

  • 2020年05月20日
  • blog

横浜元町

マタニティ専門 ヨガスタジオ&コミュニティサロン

マヒナマインの神戸智子です

 

 

「妊娠中のヨガ」マタニティヨガのポーズの効果は?

 

 

 

妊娠中は体のマイナートラブルが色々出て来ます。

 

ヨガのポーズは、そのマイナートラブルを予防・改善していく効果があります。

 

マイナートラブルとは・・・・・

1・腰背痛

2・肋骨下端部痛

3・鼠蹊部(そけい部痛)

4・恥骨結合部痛

5・足のつり

6・静脈瘤

7・便秘

8・手のしびれ・むくみ

9・痔

10・肩こり

11・頭痛

12・口内の不快・唾液分泌亢進

13・色素沈着(乳輪・脇の下・膝裏など・・)

14・シミソバカス

体毛が濃くなる・・・・

妊娠線・・・

 

動悸・息切れ・・・などなど

 

ものすごくたくさんのマイナートラブルが出て来ます。

 

 

マタニティヨガのポーズを頻度よく行うことで

 

手足のむくみ冷え、腰や背中の痛みなどは

マタニティヨガのレッスンを続けることによってかなり改善できるます

 

そして、妊娠中にヨガのレッスンを行うことで

 

筋肉や関節の柔軟性が高まり、強化され、

産み出す時の自信や力になっています。

 

 

 

 

 

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP