マヒナマインスタジオ

胎内記憶教育より・・子供達は「いのち」の申し子です。「いのち」とは何でしょうか?

  • 2020年01月24日
  • blog

横浜元町

マタニティ専門ヨガスタジオ&コミュニティサロン

マヒナマインスタジオ

 

ママを輝かせるヨガコーチ

神戸智子(かんべともこ)です

 

 

 

胎内記憶を知ると、子育てママが幸せな気持ちで子育てしていけます。

 

私がそうです。

 

「ママを選んで来てくれた」

と思うと、

「私選んで、使命を持って来てくれた」

 

私の場合、長女と次女の役割が全然違います。

 

どの人も、どの子供も、「役割」「使命」を持ってやって来てくれるのです。

 

 

「いのち」とは「命」と書きますが

4つの意味合いがあります。

 

❤️宿命

 

❤️使命

 

❤️運命

 

❤️天命

 

4つの意味合いがわかりますか?

 

 

宿命・・・決められたもの、唯一無二のもの。

使命・・・氏名に刻んだ地図を持って、意図的に命を運ぶこと

運命・・・動かすという命の運び

天命・・・命をどう使い、どう生きたいか(在りたいか)

 

子供達の多くは使命(氏名)は自分で決めて来たと言います。

それは、もしも、自分が意図した生き方をすっかり忘れてしまった時に

思う出す為に。キーワードを名前に刻んだということなのでしょう・・・

 

 

 

神戸智子の意味はなんだろう・・・

 

大先輩の尊敬する経営者が

私にこのようなハガキメッセージを送ってくださいました。

 

【神】・・神劇を作り、主役になる人。

【戸】・・戸びらの奥の幸福をつかむ人

【智】・・智慧を発揮し人を育てる人

【子】・・子供の純粋さを持ち続ける人

 

こう在りたいと思います。

 

思い込みって大事!!(笑)本当です。

 

いのちとは何か?

 

 

聖路加病院の名譽院長 故日野原重明先生は

 

「いのちとは時間」

「心臓は止まることなく、いのちである時間が終わるまでその時まで

自動的に動き続けている」とお話されていました。

 

心臓は誰かが動かしているのでしょうか?

自分の意志では止めたり、動かしたり決してできません。

 

いのちとは・・・

 

 

「生かされている時間」のこと。

 

 

どんな時間を使うべきか?どう生きるべきか?

 

ではなく!!

 

 

「どんな時間を過ごしたいか?どう生きたいか?」なのではないでしょうか?

 

 

 

大切なことはずっと先の結果ではなく、

 

今、この瞬間の自分がどう過ごしたいかなのです。

 

 

子供達はよくわかっています。

 

 

「今、こうしたいんだ!あとではいやだ!」

 

大人から見たらわがままに映るかもしれませんが、

 

「いのち」を尊重して生きているのかもしれませんね・・・

 

 

 

子供を授かりたいと思った瞬間から

子育ては始まってます。

 

マヒナマインは

妊活、妊娠中、産後の子育てをサポートしてます。

 

「妊活グループクラス」スタートします

 

「妊活・・不妊治療をしていないクラス」

「妊活・・不妊治療を初めているクラス」

 

妊活ヨガと食事法 そして毎回の座談会でみんなのお悩み不安を解消していきます

 

クラス体験会募集は1月27日から始めます。

 

もうしばらくお待ちください。

 

合わせて

 

 

ママの為の子育てヨガ講座も始まります

 

こちらも1月27日に募集スタートします

 

ママが幸せな子育てをして

ママも赤ちゃんも幸せに満ち溢れますように・・・

メルマガでも発表していきます。

先行予約はメルマガ会員様よりスタートします!!

登録がまだな方はまずはメルマガ登録をお願いしますね!!

 

神戸智子メルマガはこちら

https://www.directform.info/form/f.do?id=4815

 

 

 

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP