マヒナマインスタジオ

妊娠中も産後も・・・人には言えない「尿漏れ」をヨガで解消しましょう

  • 2020年01月21日
  • blog

横浜元町

マタニティ専門

ママを輝かせるヨガコーチ

 

神戸智子(かんべともこ)です。

 

 

尿漏れに悩む人はどのくらいいるのでしょうか?

 

 

出産後はだれでも、尿漏れになやみます。

わたしも、運動指導者でも、やっぱりありました。

 

男性と女性でいえば、女性の方が悩む人が多いといわれています。

 

 

というのは、女性の尿道は短く直線的なことに加え、

もともと男性よりも弱い骨盤底筋が、出産や加齢により更に緩むからです。

 

 

日常生活で骨盤底筋を使わなくなったことも尿漏れに悩む人が多くなった要因だと言われています。

 

 

かつてはあたり前だった、和式トイレや雑巾がけ、正座などのしゃがむ姿勢など、骨盤底筋を鍛える上でうってつけの日常動作が、生活スタイルの変遷により少なくなってきたからです。

 

 

 

こうした理由を背景に、尿漏れに悩む女性が、40代以上では約4割にものぼるといわれています。

 

 

そのうち7割は、くしゃみや咳をするなど腹圧が高まった時に漏れてしまうタイプの「腹圧性尿漏れ」

それ以外にも、急に尿意が高まりトイレまで間に合わないタイプの「切迫性尿漏れ」があり、

この2つが混ざっている「ミックス型」の方もいます。

 

 

 

 

対策として最もよく知られているのは、骨盤底筋体操です。

ヨガ的に言うと「ムーラバンダ」

 

 

呼吸と共に骨盤底筋をしめたり、

 

緩めたりを繰り返しながら

 

鍛えるこの体操は、

 

人にもよりますが、3ヶ月程度で効果が期待できます。

 

まあ、一生体づくりをして行かないとですね・・・・

筋肉ですから、他の体の部分と同じで、加齢や、運動不足で弱ってきます。

ということは、“ムーラバンダ”のような、骨盤底筋を意識するヨガでも改善が期待できます!

 

 

産後1年間はどなたでも尿漏れでなやみます。

 

出産後から2年3年、もっと時間が過ぎても

 

「経産婦」さんの不調はたくさんありますね。下のことは、なかなか口には出せないのです。

 

ホルモンもかわりますし。

 

 

マヒナマインでは、産後ヨガ以外に

 

土曜日に「骨盤矯正子宮ヨガ」

女性のためのクラスがあります。

気になるかたは、1度体験してみてくださいね。

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP