マヒナマインスタジオ

妊娠中の運動指導を始めた理由 ①  

  • 2019年03月19日
  • blog

横浜元町

妊活・マタニティ専門

ヨガ&食育コミュニティサロン

 

 

4月でスタジオ12周年!!

 

皆様のお陰で12周年を迎えます!!

 

 

運動指導歴26年

マタニティ&産後の指導22年

妊活サポート12年

長女の妊娠がわかったのは、忘れもしない1995年1月17日の阪神淡路大震災の日。

 

父の実家が地震の中心部、東灘。

 

母への妊娠報告の朝、地震がありました。

 

父の実家は二階建てがペッちゃんこ。

 

本当に幸いなことに、親戚全員すでに起きていて、2階にいたので

全員の命が助かりました。

 

 

そんなひに、初めての妊娠がわかり、衝撃的な一日となりました。

 

 

20歳から4年間の広告代理店のOLをやめて、この運動指導者の世界に入ったばかり。

 

1988年入社から4年間働き、1993年に結婚。

 

1995年に初めての妊娠でした。

 

その当時は、妊娠したらすぐに運動指導者は仕事お休み。

 

フリーランスでエアロビクスやトレーニング指導をしていたので、

いきなりすべての仕事がなくなることになり、かなりのショックを覚えています。

 

 

そして、すぐにつわりが始まり、

 

仕事はなくなる、つわりはひどい、

気分はわるい、からだが思うように動かない・・・・

 

さらに、私は友達の中では早い結婚、妊娠で、

いつも遊んでいた友達はまだ結婚していなかったので、

 

妊娠したら、仕事はなくなる・・

遊ぶ友達はいなくなる・・・

 

嬉しいはずの妊娠が、なんともつまらない日々を過ごす事になりました・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP