マヒナマインスタジオ

妊活プライベートプログラムリニューアルのご案内

  • 2019年01月09日
  • blog

2019年4月から妊活プライベートレッスン、リニュールにあたり、
2月10日〜モニターさん募集いたします。(10名ほど)

ヨガとカウンセリング、食改善3週間、料理教室をパッケージにしました。

【説明会日程】

第1回目  2019年1月16日(水)19時〜20時半

第2回目  2019年1月23日(水)19時〜20時半

第3回目  2019年1月28日(月)14時〜15時半

第4回目  2019年1月28日(月)14時〜15時半

参加費無料

マヒナマインスタジオオープンした2007年から妊活クラスをスタートしました。今まで12年間での妊娠成功率90%以上!!

ヨガで体と整え、食事管理でからだの中から、細胞ひとつひとつの再生、

妊活カウンセリングで、しっかりと将来のイメージを描いていきましょう。


このような妊活でお困りではないですか?

レ 妊活中だが卵子が育たなく医師に生活養生が大事だといわれている。

レ 妊活中だが、身体の冷えが良くならない。

レ 不妊治療を行っているが、妊娠までなかなか至らない

レ まだ、不妊治療はおこなっていないが、悩んでいる。

レ  体外受精をしているが妊娠までいたらない

レ 精神的にも、肉体的にも疲れてしまった。

レ 妊活を始めた事により、夫婦中が不安定になってしまった

レ 2人目がなかなかできないので妊活している。

あなたにあったヨガスタイルご提供と、

食改善により、妊娠し易い身体つくり、こころの安定を思考を変えていただく為のカウンセリングがついた

心身ともに、ご夫婦ともに、理想的な家族つくりができるコースです。

12年間の実績を元に、理想的な「運動」「食事改善」「心磨き」が出来るコーシウです。

今回、内容をリニューアルしてお届け致します。

説明会にお越し下さい。

限定10名のモニターさんを募集!!

ご夫婦でのご参加大歓迎です!

過去にお客様の声♫

妊娠しました!!

  • 妊活クラスに通って、すごく自分と向き合うことが出来て、とても良い時間を過ごすことができました。毎回、ホームワークや自分に合う食事法も教えていただき励みになりました。妊娠、出産をとおして、本当に自分と向き合う時間が大切だと、出産が命がけなんだと改めて思います。妊娠まで数年かかり、その間に流産もしましたが、あきらめないでよかったです。(40歳)
  • 妊活クラスに3年通いました。毎週ヨガで体が心地よくなり、毎回の食事のお話や、生活のお話がとても勉強になりました。途中から不妊治療を始めましたが、ヨガと食事法などのお蔭で、いつも気持ちがリラックスしてきた自分に気が付きました。先生からも自分に合った動きや食事法を教えていただき感謝しています。途中から主人も食事に気を付けるようになり、私の心が楽になりました。あきらめないで続けてよかったと思います。念願のマタニティヨガにも参加できてうれしかったです。(38歳)

低体温解消!

  • 妊活ヨガに参加し始めて体温が上がりました。はやく子供を授かりたいです(32歳)

生理痛

  • レッスンを始めて翌月からひどい生理痛が軽くなってビックリしました。顔と脚のむくみもすっきりしてきたような気がします(38歳)

PMS

  • 何年もPMSや生理痛でクスリが手放せなかったのですが、気が付くと薬を飲んでいない自分に気が付きました。イライライすることも少なくなりました。深いゆったりした呼吸と、体をゆるめていく動きによって、気持ちまで穏やかになるのが驚きです。(42歳)

生理不順

  • レッスンに参加するまでは生理が毎月来ていませんでした。生理の時は経血量が多く周期も不安定。レッスンを始めて半年くらいから毎月生理が来るようになりました。ふとももの張りや浮腫みが解消したのも嬉しいです。(30代)
横浜元町マヒナマインスタジオ・妊活ヨガブッタのポーズ

ホルモンバランスに左右される女性の「こころ」と「からだ」は、とってもデリケートです。
特に現代の女性は仕事やさまざまなストレスから生理のリズムがみだれがち。
不規則な生活リズム、食事により、子宮がカチコチに凝り固まって冷えているケースが多いようです。

横浜元町マヒナマインスタジオ・妊活ヨガのポーズ

仕事や勉強、家庭や人間関係などが無意識にプレッシャーとなり、つらい生理痛、無月経、PMSなどの症状をがまんして「いつもこうだから・・・」と当たり前のようにガンバっていませんか?

運動不足で家でゴロゴロしていませんか?足腰を動かさないと血行が悪くなり子宮がひんやりしてしまいます。

結婚してしばらく2人で楽しんで、仕事して、さあ子作りしよう!と思っても、女性機能、子宮機能が低下して女性ホルモンや自律神経のバランスを乱している状態では妊娠、出産は厳しいかもしれません。

妊娠、出産に限らず、子宮機能が低下すると・・・イライラや過食、肌荒れ、肥満、それに婦人科系の病気など深刻なトラブルにもつながりかねません。









体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP