マタニティヨガ養成講座 7期生 2回目終了しました。今期は途中4回目から追加受講2名加わります!!マヒナマインスクールは1年間受講可能。途中受講オッケーですので、受講しやすいのが特徴です。

横浜元町

女性のためのヨガスタジオ

マヒナマインスタジオのTomokoです。

 

ママからママへ

ママヨガインストラクタ―養成講座

マヒナマインスクール

 

 

第7期 マタニティヨガ養成講座始まっています。

今回は、田町の愛育病院でマタニティヨガを受講してくださっていた方が

お子様を出産され、私の所でマタニティヨガを学びたい!と連絡をくださり

スタートしています。

 

 

既に2回の受講が終わっていますので

 

それぞれの、受講感想をご紹介します。

 

前半は自己紹介を含め、受講理由や今後の目標などお話を聞きます。

 

【初日の感想】

初日の一番の学びは・・・

心とからだの調和やバランスをとるだけではなく、

人と人との調和をも産み出す、それが「ヨガ」

マヒナマインのヨガを伝えるインストラクタ―は、

単にポーズ等々を教えるだけではなく、そういったコミュニティをも提供出来る人。

という認識を持てました。

 

一番の学びは?というと上記のことなのですが

以下の大切さも再確認しました。

 

☆頭で感じていたものを、身体で感じて帰ってもらうこと。

☆意識の変化を通じて、お産に対する自信をつけてもらうこと。

☆他にもまだありますが・・・

 

本日初日を受講して、「修了書」だけでは終わらせたくない!形にしていきたい!と強く思うことが出来ました。

これから受講しながら、徐々に受講後のイメージを具体化させたいと思います!!

 

 

そして

 

 

【2日目の感想】

 

①2週間行った食事チェックについて

2週間分の食事を見ていただき、

乳製品が多いことがわかり、女性のの身体のとっての

乳製品の害について学べてよかったです。

海藻や、小松菜等の野菜に比べて、牛乳のカルシウム含有量が

多くないとわかりました。

動物性食品の消化時間

時間で食べる習慣をやめる、

現代社会では、添加物を含んだ食品を避けることは出来ないから

食や運動でデトックスできる内臓、身体を作らなければならない・・・

食育について・・・

 

いままで、何となく食べていたもの、

育児相談や、本なので見聞きしたものをすべて鵜呑みにしないで

勉強する必要があると改めて感じました。

 

妊娠中の方への、食事指導も勉強になりますし、

自分自身、家族の食生活にもいい影響があると思います。

 

②ヨガ3割  心、意識7割

「ヨガは生活」

呼吸はもちろん、食・瞑想・心、からだを整えていくことが大切と学びました。

一般にヨガといわれるポーズをとることは、

呼吸とともに、行動や心が変わっていくことに繋がること。

どのアプローチのヨガであっても、

また異なる宗教であっても、

一個人であっても、目指すゴールはひとつで「健康でかつ幸せであること」

この輪を広げていくのが、それがヨガの講師であるということ。

 

養成講座での2日間の学びは大きいです。

これからの講座も楽しみです。

 

 

2日間の講座を終えて、受講してくださった感想でした!

 

 

マヒナマインスクールでは、受講開始から1年間再受講無料です。

途中からもはじめられます!

 

今期7期生は4回目から2人途中参加します。

 

7期マタニティヨガ養成講座

1回目 4月24日 終了

2日目 5月8日 終了

3日目 5月15日  ←ここから受講可能です

4日目 5月22日  7期生ここから受講する方2名います

5日目 5月29日

6日目 6月5日

7日目 6月12日

 

 

月曜日コース 10時〜13時

3時間×7日  21時間 20時間の養成講座と1時間は修了式&懇親会

 

 

 

7期が終了すると翌週からすぐに8期生始まります。

 

 

8期 マタニティヨガ養成講座

月曜日コース 10時〜13時 3時間×7日

1日目 6月19日

2日目 6月26日

3日目 7月3日

4日目 7月10日

5日目 7月24日

6日目 7月31日

7日目 8月7日

 

 

 

スクールについての無料説明会は随時行っています。

お問い合わせください。

 

マヒナマインスクール

過去の受講生の感想はこちら

http://yogaschool.co.jp/voice/index.html

 

 

マヒナマインスクール

 

 

 

http://www.yogaschool.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP