マタニティヨガ「妊娠3か月・4か月の赤ちゃん&ママの様子♪」妊娠によるマイナートラブルを知り、事前に予防しましょう!


 

 

 

横浜元町 女性のためのヨガスタジオ

マヒナマインスタジオです。

 

マタニティヨガ

 

 

今日は、久しぶりに冷たい雨の朝になりましたね。

連休は、夏のような暑さが続き、急な寒さで

体調を崩しやすい季節ですので、

日頃からご自分のからだに目を向けて、

無理せず、穏やかに過ごしましょう。

 

今日は、妊娠3か月・4か月の赤ちゃんの様子や

ママのからだの変化についてみていきましょう。

 

妊娠3か月(8週~11週)

<赤ちゃんの変化>

・体型は3頭身になり、手足の指がはっきりしてくる。

・中枢神経や内臓が発達してくる

<ママの変化>

・つわりの症状が強くなり、だるい・眠いなどの症状が出る

・乳房がさらに張る

・子宮が膀胱を圧迫するため、トイレが近くなる

 

☆ポイント☆

つわりで食べられないb場合、食べたい時に少量ずつ食べ、

お腹がすききらないように気を付けましょう。料理にレモン汁をかけたり

酸味のきいた酢のものやマリネなど、さっぱりとしたものが食べやすいでしょう。

 

妊娠4か月(12週~15週)

<赤ちゃんの変化>

・骨や手足の筋肉が発達してきて、羊水のなかで動き始める。

・内臓諸器官はほぼ完成する。

・外性器ができはじめ、男女の区別がつくようになる。

<ママの変化>

・つわりが徐々におさまってくる。

・基礎体温も下がりはじめる。

☆ポイント☆

妊娠すると、今まで便秘に悩んだことがなかった人も

大きくなった子宮によって直腸が圧迫され、

便秘になりやすくなります。

根菜類や海藻類、きのこ類には食物繊維を多く含む食品を

しっかりととりましょう。

また、体調が良ければ、

この妊娠4か月(13週~)マタニティヨガも始める事ができます。

適度な運動を心がけましょう。

 

 

~お茶会のお知らせ~

第3回は10月16日金曜日13時〜予定しています。

logo_yogaschool

☆9月から「ママのままのヨガスクール」☆

マヒナマインヨガスクール開講!

経験したママからこれから経験するママへ・・・

 

マタニティヨガインストラクター養成講座9月10月短期集中4日間で開催します

日本人の出産、日本の季節に合わせた「妊娠中の過ごし方」「妊娠中の食生活」を、

産婦人科やスポーツクライブ・自身のスタジオで3000人以上の妊婦さんの運動指導を行ってきた

マタニティ指導歴19年のマヒナマイン松本智子が講師です。

 

 

【トータルライフヨガインストラクター認定講座】

◎女性のためのヨガ・女性の不定愁訴予防改善・妊活・更年期まで女性の年齢ホルモンによるそれぞれのライフステージをヨガによりカラダ・ココロ・食の三位一体でサポートできる!

 

【ベビーマッサージインストラクター養成講座】

◎ママと赤ちゃんの絆を深め、大切なお肌を守るスキンケア

【マタニティヨガインストラクター養成講座】

◎妊娠中から子育ては始まっています。自分のカラダを見つめ、ベビーと一緒にマタニティヨガを楽しみます

妊娠中の不定愁訴、出産力をつけるアーサナ、妊娠中の食事法、メンタルケアで妊婦さんをサポートします。

2015年9月平日火曜日開催

 

経験したママからこれから経験するママへ

 

マヒナマインヨガスクール開講します。

【講師】マヒナマインスタジオ主宰 トータルライフデザイナー 松本智子

【女性の為の医療アドバイザー】  産婦人科医師 早乙女 智子

万全の体制でサポートしていきます。

 

 

お問い合わせ  info@mahinamain.com

松本まで

 

 

 

 

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP