マヒナマインスタジオ

マタニティヨガ【妊娠中の便秘はどう解消する?】

横浜元町 女性のためのヨガスタジオ

マヒナマインスタジオです

 

妊娠中に起こるさまざまな不調。

あなたはどのように改善していますか?

 

気になる症状に合わせて、

食生活や毎日の過ごし方を工夫することで、

不調を予防・改善できたらいいですよね[wp_emoji2 code=”d145″ alt=”グッド (上向き矢印)”]

そんな解消アイデアをご紹介します。

 

今日の不調は「便秘」 です[wp_emoji2 code=”d144″ alt=”ふらふら”]

 

妊娠すると、今まで便秘に悩んだことがなかった人も、

大きくなった子宮によって直腸が圧迫され、便秘になりやすくなります。

便秘が続くと「痔」にもなりやすくなるので、注意しましょう[wp_emoji2 code=”d088″ alt=”手 (パー)”]

 

特に秋~冬の妊婦さんは、

外が寒くなり、外出の機会が減ることで運動不足になり、

体が冷えやすくなります。

運動不足からくる冷えにも注意が必要です[wp_emoji2 code=”d004″ alt=”雪 “]

 

食事面では

さつまいもやレンコンなどの根菜類、

わかめ・ひじきなどの海藻類、

きのこ類といった食物繊維を多く含む食品をしっかり摂り、

水分もしっかり摂りましょう[wp_emoji2 code=”d050″ alt=”レストラン”]

 

生活面では

マタニティヨガやウォーキングなど、

適度な運動を習慣づけるように心がけましょう。

また、便秘は便意をもよおした時に我慢をしてしまい、

タイミングをのがしたことから起こる場合もあります。

我慢はせず、一定の時間トイレに行くように習慣づけることも大切です[wp_emoji2 code=”d151″ alt=”ひらめき”]

 

ぜひ、普段の生活に取り入れてみて下さい[wp_emoji2 code=”d140″ alt=”わーい (嬉しい顔)”]

 

今日は、 猫のねじりのポーズご紹介します。

猫のねじりのポーズ

四つん這いになり、右足を後ろへ長く伸ばす。

つま先は床についたまま、足先を左へねじる。

目線は足先を見ながら、楽な呼吸を続けましょう。

 

[wp_emoji2 code=”d151″ alt=”ひらめき”] 妊婦さんのココに効く!

・骨盤をしっかり動かすことで腸に刺激を与え便秘を予防する。

・足先をねじることで腰まわりの筋肉がほぐれ、腰や背中の痛みを軽減する。

 

 

[wp_emoji2 code=”d259″ alt=”芽”] お客様の声

・足のむくみが改善され、血圧が落ち着きました!とてもリラックス出来て気持ち良いです。

・同じ週数の方々にも会えて、とても楽しいです。レッスン後にはいつも便秘が改善されます。

・心身ともに、安定したマタニティライフを過ごしています。レッスン後のティータイムも、いろいろな話題があり、とても参考になります

 

 

【Information】

妊娠線の予防と改善に

「マヒナマインクリーム ナチュラルタッチ」6,800円(税抜)

好評発売中です[wp_emoji2 code=”d148″ alt=”かわいい”]

マヒナマインクリームは、植物由来100パーセントの成分だけを使用し、

妊娠線予防、改善、ベビーのスキンケアなどさまざまな用途に使える

敏感肌の方もご使用出来ますように、マヒナマイン代表の松本智子が開発しました。

安心してご使用ください!

 

blogクリーム
「マヒナマインクリーム ナチュラルタッチ」7,140円(税込)

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP