マタニティヨガ【足のつりや静脈瘤を予防する】


梅雨の晴れ間、最近は日差しも強くなってきましたね!

横浜元町 女性のためのヨガスタジオ・マヒナマインです虹

 

夏の暑い時期、妊娠中は体温も高くなる妊婦さんにとっては大変な季節ですねあせあせ (飛び散る汗)

 

だからといって、冷房の効いた快適な部屋で過ごしてばかりいては運動不足になり、

代謝も下がって、頭痛・肩こり・足の冷えなど様々なマイナートラブルに悩まされてしまいますふらふら

 

快適なマタニティライフを過ごすためにも、

自分の体をいたわりながら、無理なく行えるマタニティヨガ を始めませんか黒ハート

 

マタニティヨガは妊娠中のママの体と心を健康にするだけでなく、

お腹の赤ちゃんと向き合う時間にもなり、ママと赤ちゃんの関係も心地よい状態へと導いてくれるでしょうぴかぴか (新しい)

 

 

 

今日は、足のつりにも効果的な ” ひばりのポーズ ” をご紹介します。

マヒナマインの日常日記

 

両手で体を支えながら、かかとの上にお尻をのせ、後ろ足を伸ばします。

 

 

 

マヒナマインの日常日記
片手をゆっくりと肩の高さまであげ、横に伸ばします。

 

息を吸いながら腕を少し後ろに伸ばして胸を開き、そのままラクな呼吸を続けましょう。

 

息を吐くたびに、尾てい骨を内側に入れるようなすると、足の付け根もよく伸びますキラキラ

 

 

 

芽 妊婦さんのココに効く!

・足の付け根からももの前側をよく伸ばすことで、足のつりや静脈瘤を予防する。

・指先やひじ、肩まわりの血流をよくし、手のむくみ・しびれ、肩こりを予防する

 

 

 

 

 

ブーケ1参加者の声

音譜便秘に悩んでいたのですが、マタニティヨガをはじめて、今はなくなりましたアップ

音譜マタニティヨガに来るために歩いたり、出かけたりするのも、よい運動&気分転換になっていますドキドキ

音譜平日は仕事をしていて、なかなか”体に良いこと”が出来ないので、貴重な時間になっていますきら

 

 

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP