マタニティヨガ【足のつりを予防】


女性のためのヨガスタジオ・マヒナマインです虹



マタニティヨガ の様子

マヒナマインの日常日記
朝晩冷え込んできましたね雪の結晶


朝起きがけに足がつり、こむら返りを起こしたりしていませんか?


お腹の赤ちゃんの成長にともない、子宮が大きくなって下肢の血管が圧迫され、

下半身の血流が悪くなることで、足のつりや、静脈瘤などの症状も出やすくなります。

こんな症状を予防・改善するには、マタニティヨガ で全身の血流をよくすることが大切です。


足の付け根をほぐしたり、付け根を開くと下半身の血流もよくなりますキラキラ


また、妊娠中にヨガを行うことで、自分のからだと向き合い、すみずみにまで意識を向けることで、

普段の生活スタイルにも変化が出て、自然と体に良いことを選ぼうとする意識が高まるでしょうラブラブ



今日は、” ひばりのポーズ ” をご紹介します。

マヒナマインの日常日記
指全体でしっかり体を支えながら、かかとの上にお尻をのせ、うしろ足を長く伸ばします。


マヒナマインの日常日記
息を吸いながら、腕を少し後ろに伸ばして胸を開き、ラクな呼吸を続けましょうキラキラ


息を吐くたびに、尾てい骨をグッと内側に入れるようにすると、足の付け根もよく伸びます合格



妊婦さんのココに効く!

・足の付け根からももの前側をよく伸ばすことで、足のつりや静脈瘤を予防する。

・指先やひじ、肩まわりの血流をよくし、手のむくみ・しびれ、肩こりを予防する。

ブーケ1参加者の声

・マタニティヨガをした日と、しない日のからだの軽さの違いに驚きました目キラキラ


・毎回からだが中から温まり、高いリラックス効果と安心感が得られますドキドキ


・マタニティヨガに参加したおかげで、規則正しい生活を送ることが出来ていますきらきら

体験レッスンも行っています音譜

マタニティヨガはこちらからお申し込み下さい。体験受講2100円。

女性のためのヨガスタジオ・マヒナマイン



松本智子 ヨガとマクロビダイアリー

マヒナマインスタジオ主宰 松本智子著

きら『DVD見ながらできる マタニティ・ヨガ』きら

(株)西東社より好評発売中!!


全国の書店でお求めください。

お教室またはホームページ からもお求めいただけます音譜

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP