マタニティヨガ【足のつりや冷えの予防】


女性のためのヨガスタジオ・マヒナマインです虹



マタニティヨガ の様子


マヒナマインの日常日記

妊娠中に起こりがちな不調に、腰痛、背中痛、足のつり・むくみ、肩こりなどがあります。


お腹が大きくなってくると、足の付け根を圧迫し、血流が悪くなるため、つりやすくもなります。


マタニティヨガ のポーズは、マイナートラブルを予防・改善していく効果があります。


全身の血流をよくすることで、マイナートラブルを減らすことができます。


全身の血流が良くなることで、母乳育児のママはおいしいおっぱいがたくさん出ますし、さらに妊娠中にマタニティヨガ で体を動かしていたことで、産後の体型改善にも役立つなど、よいことがいっぱいあります。


ぜひ、マタニティヨガを始めてみませんか?ニコニコ



今日は、” 犬のポーズ ” をご紹介します。

マヒナマインの日常日記

ゆっくりとお尻を天井に持ち上げ、息を吐きながら足の裏をマットに近づけます。


かかとは少し持ち上がっていてもOKです。


足全体、足首、ふくらはぎ、ひざ、ももをよく伸ばし、血流をよくしましょうキラキラ



妊婦さんのココに効く!

・足の後ろ側をしっかり伸ばすことで、血液の流れが良くなり、足のつりや冷えを予防する。

お尻から腰、背中にかけてをよく伸ばすことで、腰や背中の痛みを軽減する。

コスモス参加者の声


・妊婦同士の情報交換や、赤ちゃん連れのママの様子も(クラス入れ替え時に)見ることが出来て、とても参考になりますアップ


・自分自身のからだをよく観察するようになり、リラックスすることや、からだの力を抜く事が少しずつ出来るようになりました合格


・肩こりや便秘もなくなり、からだがスッキリして軽くなりますきら

マタニティヨガはこちらからお申し込み下さい。体験受講2100円。



女性のためのヨガスタジオ・マヒナマイン



松本智子 ヨガとマクロビダイアリー

マヒナマインスタジオ主宰 松本智子著

きら『DVD見ながらできる マタニティ・ヨガ』きら

(株)西東社より好評発売中!!


全国の書店でお求めください。

お教室またはホームページ からもお求めいただけます。

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP