ハワイ3日目  ②クカニロコバースストーン


ハワイ3日目 ②


今回どうしても行きたかった場所に連れて行ってもらいました。


この場所に呼ばれていたのかもしれません。


オアフ島のお臍、真ん中にあるクカニロコバースストーン。



マヒナマインの日常日記



この場所は、


古代、ハワイの王族女性がその上で出産したという岩を中心とした、世にも聖なる史跡です。

ワヒアワ郊外に広がる一面のパイナップル畑の真ん中に、「クカニロコ」の史跡があります。赤土の道路の先にユーカリとヤシの木の林があり、木々の間に横たわる赤土にまみれた大小の岩々が、実は大変神聖な岩々なのです。


その歴史は11世紀にまで遡り、うち1つが、18世紀までの約700年間、「その上で多くの王族女性が出産した」と言われる「バース・ストーン」です。



マヒナマインの日常日記



あまりにも神聖な場所なので、昔は何重にも境界線が設けられ、もちろん王族以外は立ち入り禁止。もし、庶民が足を踏み入れたら最後、処刑されたという、きわめて特殊なエリアだったのです。




マヒナマインの日常日記




もう一つ、こんな秘密が… この地での出産を前に王族女性は、カフナ(医者)の指示に従って特別ダイエットに励んだり、直前に薬草を飲んだりもして、出産に臨んだそうです(古代ハワイでは薬草の研究が盛んで、今も書店には「ハワイの薬草」といった類いの本が10冊以上並ぶほどです)。




つまりクカニロコでの「分娩」は、岩の霊力と神のサポート、そしてダイエットや薬草療法のコンビネーションにより成されたもの、と言えそう。



こんなことを考えていると、現在の出産と古代の出産シーンが、重なるところがあるような気がしませんか?


安産祈願や、不妊治療中のカップルがよく訪れるようです。



マヒナマインの日常日記




マヒナマインにお越しの妊婦さんや、


これからお子様を授かりたいと思う女性にとって


妊娠、妊娠生活がおくれて


安産で子供を産むことができますように・・・・・・・


お祈りしてきました。




体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP