マヒナマインスタジオ

マヒナマインカレッジ  「子育てに目標は必要?(2)


新しく配信が始まりました、【マヒナマインカレッジ】。

マヒナマインを応援してくださる先生方々の過去の貴重なお話しをご紹介します。

マヒナマインが直接先生方にお話を伺ってきました!

読めばきっと役に立ちます!!

今回は、胎内記憶の研究で著名な、横浜の池川クリニック院長、池川明先生からのメッセージをお届けします。

今回のお話は3話連続の第2話です!

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○

『子育てに目標は必要?(2)』

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○

横浜市の池川クリニック院長、産婦人科医、池川明先生より、今回も育児のあり方についての続編です。

池川先生「前回もお話しましたが、子どもの目標は親が捜すのではありません。子どもが自ら決めた目標に対して、親が最大限に開花させてあげるのが良い子育てではないでしょうか?良い子にさせようといろいろさせても、何もしなくても良い子になるんです。けれども、厳しくて優しくない親のもとで、心の優しい子が育つわけがありません。

全うに生きている人から、悪い子育ても変な子もないはずです。『人をだます』『嘘をつく』といった歪んだ性格は、親子で似てしまうかもしれませんが、子どもは親を治して助けようという思いで親のもとに生まれてきているのです。そんな子どもの指摘を親が素直に聞いて、冷静に反省できれば良いのですが、『子どもの分際で生意気な口を!』となりがちです。親はまさか自分の性格を治そうなどとは思いませんから、逆に子どもへ押し付けてしまったりすると、子どもは『こんな親の元に生まれなきゃ良かった!』となってしまうのです。

親も自分の生き方を問われているようなものです。親がしっかり目標を決めて生きているのかどうか、子どもは親の背中を見て育ちます。ですから、子育ては究極に言って『親がいかにしっかり育っているかどうか?』なのです。こういったことは2,3世代に渡って連鎖しますから、せめて自分の孫の世代には開花するように変われると良いなと思います」

次回もお楽しみに♪

゜☆。.:*:゜★。.:*:゜☆。.:*:゜★。.:*:゜☆。.:*: ゜★

3月31日(土) ~ナチュラルヒーリング~ロミロミマッサージ ご予約受付中です☆

詳しくはこちらから♪ → http://ameblo.jp/mahinamain/entry-11151152867.html

゜☆。.:*:゜★。.:*:゜☆。.:*:゜★。.:*:゜☆。.:*: ゜★

体験受講のお申し込みはこちら

PAGETOP